人妻・熟女と出会える優良サイトと体験談まとめ。

出会い系サイトには美人な熟女も地雷のようなブスもいる!むらかみが実際体験した体験談。

出会い系サイトには美人な熟女も地雷のようなブスもいる!むらかみが実際体験した体験談。

出会い系サイトってブスが多いイメージがなんとなくありませんか?僕も利用する前は、化け物みたいな女ばかりかと思っていましたが、実際使ってみるとそうでもなくびっくりするくらいの超絶美人もいれば、とんでもない地雷級の人妻熟女さんもいます。

むらかみは熟女に綺麗はそこまで求めていないし、体が最高なら全然ブスでもOKな感じです。

それでは管理人むらかみが、出会ってきた中で印象に残った美人さんとブスな女3人分のHな出会い体験談をご紹介したいと思います。

出会い系で知り合った黒髪の綺麗な熟女はアソコの奥が一番感じちゃう♪

出会い系で知り合った黒髪の綺麗な熟女はアソコの奥が一番感じちゃう♪
最近の出会い系サイトは、異性と知り合う機能の他にもゲームだったり日記だったり機能がかなり豊富。日記なんかは結構書いている人も多くて、どんな感じの人妻熟女さんなのかなぁってチェックするために日記を読んだりもたまにしています。

結構際どい画像を載せていたり、欲求不満爆発みたいな人妻さんの書いているエログとも言える日記は面白かったりして、今回の体験談の41歳の女性も際どい画像を載せながら日記を書いていた熟女。

中が感じる熟女と出会ったサイトと出会いまでの流れ

●出会ったサイト

ハッピーメール【18禁】

ハッピーメール利用方法

●出会いまでの流れ

ハッピーメールの誰でも書ける日記に、日々の出来事やHな事を書いていた41歳の熟女。自分の体や日記を投稿する事で、異性からの反応があるのが楽しかったようで、出会い目的でサイトを使っていると言うか、異性からの反応で女としてまだ魅力があるのかの確認?的な使い方かな。

日記にコメントを残す事で少しづつ仲良くなって、そこからメール、そして電話へとポンポンと最高な流れで会う事まで決定してしまいました。

清潔感がある綺麗な熟女とラブホテルへ

待ち合わせ場所で初の顔合わせをすると、「こんな女性が出会い系サイト使ってるんだぁ」とちょっとびっくりしちゃうくらい、こういうサイトとは縁のなさそうな清潔感があって綺麗な熟女だった。

濃い綺麗な黒髪で、唯一熟しを感じるポイントは笑った時にできるシワ。

こんな清楚な熟女があんなエッチな日記を書くのか・・・・・」めっちゃ興奮する。

一応ホテルに行く約束はしていたんだけど、会ってみたら思ったよりも綺麗で、なんだか誘うのも緊張する感じ。なんだかぎこちない誘い方ながらもラブホテルへ。

見た目に似合わずセックスには積極的な熟女と・・・・

ホテルの部屋に入ると、もうムラムラが爆発しそうだったので、後ろから抱き着き小振りのおっぱいを揉み。パンストの上から蒸れたアソコをマッサージする。ブニュっとした陰部の肉を揉み込みながら、クリトリスを探りあて、これまたパンストの上からグルグルクリトリスを愛撫する。

体をビクっとさせてクリへの愛撫で感じる熟女。

服を脱がしながらも、クリトリスへの愛撫もしっかりして、露わになった勃起乳首をチュパっと吸いながらモミモミ。

気のせいかもしれないけど、なんだかアソコが湿ってきている感じだ。

ショーツの中に手を突っ込んで直に割れ目をなぞると、ヌルンっとローションをつけたみたいな湿り具合。

ビチョビチョに濡れた熟女のビラビラをかき分けて、プクっと指に伝わる勃起したクリトリスの突起感。

今度は直に揉みこむようにクリトリスをマッサージすると「んっ あっ あぁ~~」と、吐息に交じりながらエロ~い喘ぎ声を漏らす。マ○コ全体を愛撫するように、割れ目をなぞってはクリトリスを揉んで、たまに中に指を突っ込んでジュブジュブっと搔き回してやると、たぶん潮だと思うんだけどヌルヌルの液体とはまた違ったモノが噴出して、もうショーツはビチョビチョ。

喘ぎ声が大きくなったところで、クリトリス中心に攻めていると、ギュッと太ももに力が入りクリイキ体勢に入る。

転がしながら弾くように愛撫してると、ギュギュギュ~っと太ももに力が入ってガクっと腰を落としていっちゃいました^^

ショーツから手を抜いて見てみると、愛液が白濁したのか指が真っ白に。

こういうのって気になって匂いを嗅いじゃうもので、鼻に近づけてみるとツ~ンとした、おしっこ、愛液、汗、色々混ざったエッチなメスの匂い。

次は私の番ね

こうして熟練度が高い41歳のチンポへの愛撫が始まるのでした。

チングリ返しで色んなところを舐めてくる熟女

ベットに移動すると、足をグイっと掴まれ、これは恥ずかしすぎるチングリ返し。まだシャワー入ってないし、汗臭かったりアナルなんてう○この匂いがしちゃうかもしれないのに・・・・。

そんな事はお構いなしに内腿や蟻の門渡りを、舌先だけを当ててツ゚ーーーっと愛撫してくる。体中に電気が走ってゾクゾクっとしちゃうような快感に声が出ちゃいそうーーーー!

玉袋や根元をチュパっと吸って、裏筋をなめ上げて亀頭を口に含んだと思ったら、また他のところを舐めて股間の周りが熟女の唾液まみれである。

臭かったのか肛門舐めはしてくれなかったけど、下半身がとろけちゃいそうな極上フェラに大満足。このまま続けていたら射精してしまいそうだったので、ストップしてもらってゴムをつけて挿入タイム!

膣の一番奥を突くと大絶叫して感じる熟女

正常位でゆっくり挿入すると。

あぁ~きたきたきたー これこれ~」みたいな、幸せそうな表情をする熟女。

セックスが大好きで中の快感を知っていながらも、旦那さんとはセックスレス。

そしてチンポを挿入したのも、かなり前に出会い系サイトで知り合った男性とHした時以来って事で、久しぶりの温もりたっぷりの肉棒の感触が気持ちよかったんでしょうね。ゆっくりピストンを開始すると、ゆっくりなのに最初から中をキュッキュッと締め付けながら大絶叫で感じまくる。

中の快感を知っている女の感じっぷりってのは、クリごときで気持ちいいとか言ってる女とは比べものにならないくらい淫乱そのもので、本当に感じてくると喘ぎ声も出せないような失神寸前な感じ。

50代手前の熟女の性欲は凄い!何度も求めてくる47歳事務員とHな体験談の熟女達もそうなんだけど、中イキする女と経験したらわかるこの豹変っぷり。

こういう熟女とセックスをすると、感じてくれているのを見るのが楽しくて自分の快感なんてどうでも良くなる事が多い。

アソコはキッツキツだけど、反応を見て楽しんでいつもより長持ち。

ピストンを続けるとさすがに射精感があったので、イキづらいバックに体位を変更する。

この体位変更が良かったのか、挿入角度のせいで更に深くまでチンポが入って、喘ぎ声も一気に変わったので、一番気持ちいいと思われる膣の最深部をとにかく激しく突きまくる!

ぎもぢぃ~~ぎもぢぃ~~」と、清楚な見た目からは想像もできないような豹変ぶりで、さすがにこれにはびっくり・・・・^^;

こみ上げてきていた射精感も、熟女の感じっぷりを見て収まってしまって、長時間アソコの奥を汗だくになりながら激しく突き続けました。途中ピタっと喘ぎ声がとまったり、びっくりしちゃう時もあったけど一発目を発射して、ここまで気持ちいいんだからまた求めてきますよねー。

結局イキ狂う熟女を見ながら3発頑張っちゃってヘットヘトになるむらかみでした。

中イキを知った熟女は恐るべしです。

奥が感じる熟女とその後

ここまでド淫乱な熟女とセフレとか、熟女マニアには羨ましいかと思われますが、実際こういう熟女とセフレ生活が続くと、あまりの絶倫っぷりに体力が持たなかったりヒクレベルで、ようは自分の欲求不満解消要員で、会えば即挿入みたいな感じで、フェラもクンニも無いし濃厚なセックスが出来なくなっちゃうんですよね。

そうなるとどんな素敵な熟女でもHする事が苦痛になってくるもので、会う回数が減り、そして終わりへ・・・・・ってな感じです。

出会い系サイトに潜む魔物!40代後半の地雷熟女と出会い体験談。

出会い系サイトに潜む魔物!40代後半の地雷熟女と出会い体験談。

人によってタイプは色々あると思うけど、出会い系サイトを長年使っていると、一瞬固まって動けなくなるくらいの女性に出会う事がある。

もちろん綺麗だ!とかめちゃくちゃタイプだ!って場合もあるけど、守備範囲がかなり広いむらかみですら「これは無理だ・・・・・」って思う稀な外見をお持ちの女性もいる。

最近だったら鶯谷に地雷専門の風俗「デットボール」なんて風俗店があるけど、きっとそんなマニア向け風俗でもトップクラスマニアレベルの熟女とHな体験談です。かなり長い間出会い系を使って、たくさんの人妻・熟女と出会っていても稀な見た目だけど、誰しもがいつか遭遇する可能性があるので、出会い系を使っている方々はその日を楽しみに!

地雷すぎる熟女と出会ったサイトと出会うまでの流れ

●出会ったサイト

ワクワクメール

ワクワクメール利用方法

●出会いまでの流れ

むらかみのプロフィールは、少しふくよかな人妻や熟女と出会いたい・・・みたいな内容をプロフィールに書いているのですが、それを見てメッセージをくれたおっぱい自慢な40代後半の熟女。

メールを数通交換して、自信なさげに画像付きメールをくれたので拝見してみると、まぁ体型は求めてるふくよか系でどちらかと言うと顔は悪いけど年相応の熟女さんであった。

子持ちの既婚者さんながら、夜は大丈夫って事で会うことに。

待ち合わせ場所にやってきた、とんでもない熟女

待ち合わせ場所に到着して、待ち合わせ時刻を過ぎてもこないので、ここで初めて電話をしてみる。電話に出た地雷熟女は、空気の抜けたような話し方で、40代後半って言っていたけど入れ歯をとった70代くらいのおばあちゃんと話しているような感じだ。

全然何を言っているのかわからず、凄く嫌な予感を抱きながらも到着した事を伝えて熟女を待つことに。

そして何分待ったか忘れたけど、明らかに地雷熟女と思われる女性が車に近づいてくる。

えっ・・・・・・

送ってもらった写メで見た限りだと、顔は良くはないけど全然問題ないレベルだった。

でも、車に近づいてくる熟女はまるで別人で、酷いヘアスタイルに、その辺のガン黒ギャルより日焼けしてるんじゃねーのか?ってくらい赤黒く日焼けした顔。

服装から何から何まで清潔感のかけらもなく、「路○で暮らしているんですか?」と聞きたくなるくらいとんでもない見た目。正直怖かった・・・・・・・。

僕の存在に気づいたようで、ニコっと笑みを浮かべ背筋が凍るような感覚を覚える。

窓を開ける

ごめなひゃいおまままっしたー

空気の抜けたような声はそういう事だったのね。

助手席に乗ってもらって車を発進させる。

たまに横を見ると、暗い中でもちょっとだけ街灯で口元が見える瞬間があって、下の歯は確認できたけど上が・・・・・あははぁ~。

そして、地雷熟女を乗せた後からすっごく汗臭い匂いがしていてエアコンのカビかな?って思ったけど、動く度にぷ~~~んと匂ってくるから「あなたなんですね・・・・><

何をしゃべってるのか聞き取れないから、聞き直すために顔を近づけるんだけど、汗臭いのと独特な口臭にやられ、さすがに我慢の限界に達して適当な予定を作って解散を告げる。

それでも1時間以上ドライブをして頑張った方だとは思う。清潔感があって、ちゃんと話せさえしたら、きっと良い雰囲気でラブホテルに向かっていたと思う。

出会い系には強烈(個性的)な見た目の女性は結構いる!

今回会った地雷熟女もそうだけど、出会い系サイトってところは、エロい女性や美人な女性もいる一方で強烈な見た目の女性もいっぱいいます。

管理人むらかみの場合、そのあまりに広すぎるストライクゾーンからか、顔面が個性的すぎる女性がきても、女性として素敵な部分を見つけ出して、それを興奮に変える事が出来るのですが普通の人だったらきついかもしれませんね^^;

まぁ何が言いたいかと言うと、出会い系サイトって場所は欲求不満でエロい女や、エロい体や顔をした女ばかりいる夢のような場所ではありませんよ~って事と、どうしても相手の見た目にこだわっていると、Hできるどころか出会えない可能性すら出てくるので、人妻や熟女さんと仲良くなって顔を見たら「全くタイプじゃない・・・・」って思っても、冒険してみると意外と良かったりするので試してみてください。

まぁ今回みたいな地雷すぎる熟女だとさすがに無理ですが、見た目は正直無理!って思っても冒険してHしてみたら、とんでもないドスケベで下半身が蕩けそうなくらい抜群のテクニックを持っていた!なんて事もありますよー。

出会い系で会ったモデルのような美熟女とHな体験談

出会い系で会ったモデルのような美熟女とHな体験談

凄い美人とセックスをしたい!と思う男性は多いと思いますが、出会い系を長年使っていて「美人だなぁ」と思う女性はそこまで多くはない。たまに「こんな美人が出会い系なんて!」と思うくらい美人さんもいるけど、大抵はHならできるかなぁくらいの感じかな。

それでも長年使っていると、信じられないくらいな美人さんとの出会いもあるわけで、今回の体験談は出会い系で会った人妻・熟女至上、モデルのような見た目で最も美人だった三十路熟女との体験談です。

正直言っちゃうと美人よりエロい普通な感じが一番良いんですけどね^^;

美人な熟女と出会ったサイトと出会いまでの流れ

●出会ったサイト

ワクワクメール

ワクワクメール利用方法

●出会いまでの流れ

ムラムラしたら決まって利用しているサイトを物色して、いけそうな人妻・熟女にメッセージを送るわけなんですが、いつものようにサラ~っと会員さんを見て適当に送ったメッセージに返信がある。新人さんマークがついている、まだ出会い系慣れしていない三十路熟女をピックアップしてメール交換からランチの約束にこぎつける。

会ってびっくり!美人すぎる三十路熟女

画像を交換した時は「清潔感がある凄く綺麗な女性だなぁ」とは思った、しかし会ってみると本当にびっくりで、スラっとした170センチくらいの高身長で手足が長く、長い綺麗な黒髪で小顔のまるでモデルのような大人の女性。

年齢は38歳なんだけど、顔が整ってるから年相応には見えるけど、肌は綺麗だし、本来の熟女好きが好きなタイプとは違うただただ綺麗な女性。

綺麗すぎて変な緊張しちゃっいながらも、挨拶を済ませ約束通りのランチです。

サクっと会ってHしたい女性を探しているのですが、ここまで綺麗すぎてエロスを感じないとなると綺麗すぎも考え物である。

緊張で会話も盛り上がらないまま数時間経過して、一応この後の予定を聞くと「何もないんで、帰りは何時でも大丈夫です」とか、雰囲気とは逆になんとなくやる気満々風な美熟女。

たぶん無理なんだろうな」と思いながら店を後にし、取りあえず車で観光スポットをドライブする。

ここで気になって「何故こんな綺麗な人が出会い系なんて?」って質問をしたくそれとなく聞いてみると、転勤族の旦那を持つ主婦さんのようで、新しい街で友達もおらず寂しくてみたいな理由で始めたみたいなんだけど、「何故、男探しするんだw」と思って、ちょっと突っ込んで聞いてみるとはっきりは言わないけどH目的よね~。

そんなん聞いたら、ダメ元だけど誘っちゃいます!

ラブホテルへ誘ってみると、最初やんわり断りながらも押したらイケそうだったので、数十分にわたって押して押して押しまくりながら車を走らせ、無事ラブホテルのパーキングに到着!

やっぱりエロい女が一番!つまらない美熟女とのセックス

タイトルがネタバレなんですが、ラブホテルに到着してセックスが始まったまではよかったんです。

シャワーを浴びてお互い綺麗になったところで、まずは愛撫から始めたんですが反応が悪すぎて・・・・。むらかみの愛撫が下手だった可能性もある、それか緊張していたのかもしれないからそこはまぁよしで。

そしてフェラをしてもらうも、これがまた強烈に下手すぎた・・・・・。

テンションがどんどん下がる中、なんとか勃起したチンコを挿入するも、見た目は綺麗なモデル体型だけど骨とうっすらな肉と皮だけのような体型で、骨盤周辺の骨がピストンする度にゴリゴリと当たって、体位を工夫している最中に中折れw

なんとか発射はしたんですけど、結局挿入中も反応が悪くって1回のみで解散しました。

その気じゃないのにホテルに誘ったのも悪かったかもしれないけど、ガリガリな体にとにかく興奮しなかった。服を着て全体を見れば、美人すぎる熟女だけど、やっぱり股間を熱くするような女らしい体つきとエロい女が一番ですね。

もちろんその後は無しで、体の相性が良いエロい女が一番だと確信するのでした。

見た目より精神的地雷がヤバい!バツイチで子供がいない46歳の熟女との出会い

見た目より精神的地雷がヤバい!バツイチで子供がいない46歳の熟女との出会い

色んなタイプの人妻・熟女さんと出会い系サイトで会ってきたのですが、一番後を引くと言うか割り切った関係が保てない事が多いのが、バツイチで子供がいない40代以上の女性だったりする。

ここまでは見た目的な美人や地雷熟女との体験談を書いてきましたが、地雷と言えば最強なのが精神面がおかしな熟女さんで、きっと色々な事を経験してきたんだろうと思いますが、こっちの精神まで影響されちゃうようなメンタル地雷さんとの出会い体験です。

バツイチ熟女と出会ったサイトと出会いまでの流れ

●出会ったサイト

ワクワクメール

ワクワクメール利用方法

●出会いまでの流れ

ワクワクメールのプロフィール上では、そこまでがっつりとした真剣な出会いを求めている感じではなくて、既婚でもいいからいい人を見つけたいみたいな愛人でもなんでもいいみたいな感じの熟女さん。「Hできたらいいなぁ」なんて思って、軽めのメッセージを送ると返信がある。

メールから電話、そしてスカイプまで発展して会うまでかなりの時間を費やした結果、バツイチ熟女さんの方から「会うならどこか一泊しませんか?」とびっくりするようなお誘いがあり、ちょっとだけ怖かったけど、温泉で疲れもとりたいし素敵な熟女だったら朝までセックス!なんて事もありえるので、予定を合わせて初めて会う相手と一泊旅行に出かける事に。

情緒不安定すぎる熟女さん・・・・・。

待ちにまった一泊旅行の当日、46歳より上に見えるけど中々上品な感じで綺麗な熟女さんが登場。

宿は近場で1時間もしない内に到着。

この当時のむらかみは30歳そこそこで、50代中盤に見えなくもないバツイチ熟女と並ぶと親子に見えるかもw

宿や近隣情報を仲居さんから説明されたけど、お風呂でゆったりしたい気分。

オフシーズンだったのもあって価格は休めながらも部屋にお風呂がついてるとか贅沢な気分で、早速露天風呂へと入って、今後の展開をじっくり考える。

話しやすくて一緒にいて楽しい女性だけど、性的対象としては正直微妙・・・・。たまんない熟女だったら会って移動している最中に股間が熱くなったりするもんだけど、バツイチ熟女には特に性的興奮を覚えない。

エロい展開にならなくても、贅沢なお部屋と料理を楽しめるからいいかなんて思いながら、夕食を楽しんで夜まで特に何もなし。

食事が美味しくてお酒がすすみ、ほろ酔いの良い気分でボケーっとしていると、「お風呂に入りたい」と一人露天風呂へ消えていく熟女。一緒に入ってそこからぁーーー!といつもなら動くけどそんな気分にもなれずに、お風呂に入っている細身の熟女の裸体を眺めながら酒をチビチビ飲む。

少しづつエッチしたい気分になってきたのはいいんだけど、バツイチ熟女さんの様子がおかしい・・・・。

完全に泣いている・・・・。

いい感じの雰囲気に感動して泣いているならいいけど、鼻をすする熟女の背中はすごーく寂しい感じで、嫌な事でも思い出したのかなぁ。

折角入ったエロスイッチも台無しで、もう眠いしセックスしなくてもいいやぁ。

お風呂から戻った熟女さんに特に深くは突っ込まず、また二人でお酒を飲んで楽しく話す。

眠気も限界で先に布団に入ってまったりしていると、「隣いっても大丈夫かな?」と寝ている横に体を密着させてくるバツイチ熟女はいきなり裸である。

泣いてみたり、いきなり裸になって誘ってみたり、色々と情緒不安定な熟女。

それでもスッと抱き寄せると、アソコ周辺を絶妙な力加減で揉みはじめ、チンコを取り出すと凄く気持ちよい手コキを始める。

バツイチ熟女のあったかいフェラチオ

フル勃起した事を確認すると、モゾモゾと布団に潜り込んで、まぁ何をするかわかったけどその時をドキドキしながら待つと、一気に股間があったかくなって、その後にどんどん快感がこみ上げてくる上手なフェラチオがスタート。

ゆっくりゆっくり大事にチンコをしゃぶりあげる愛を感じるようなフェラチオに、下半身をトロトロにされてしまう。

バッキバキに勃起したチンチンを咥える事10分。

ず~~っと出そうなんだけどギリギリ出ないみたいな絶妙すぎる快感を楽しむ。

そして唾でドロドロになったチンコに跨り「生でも大丈夫だから」と挿入をしようとする。

これにはさすがに、初めて会った女性と生中出しはリスクがありすぎるので(情緒不安定っぷりを見て怖いw)、ちゃんと説明してゴムをつけてバツイチ熟女とのセックスが始まる。

旅館なのに喘ぎ声が大きすぎて・・・・

さきほどと同じように熟女さんに騎乗位で跨ってもらい、ちょっとキツメのアソコに挿入。

はぁ あんっ

根元まで入ると可愛い喘ぎ声を漏らし、ゆっくりと腰を振り始める。

奥まで入るように腰をグイッと持ち上げると、どんどん激しくなる腰使い。

はぁはぁ あぁん うわ~~~~~ん」と旅館なのに大絶叫が始まってしまう。

腰使いが更に激しくなると、中がギューギューにきつくなって、ラブホテルみたいに防音なんてされていないのに、全力で腹から大声を出して快感を楽しみ始める。

気持ちはいいんだけど、絶対に廊下と隣には聞こえてる・・・・・。

苦情がきてもおかしくないくらいの大声で叫び続けて、最後はむらかみがいったのにも関わらず、「もうちょっと」と腰を振り続けられて、射精後の敏感チンコの変な感じに耐えながら頑張り、なんとか満足はしてくれたよう。

セックス後は露天風呂を楽しむと、もう一発お誘いがあったけどさすがにヘトヘトすぎて2回戦目は断りました^^;

寝るときは別々だったんだけど、僕が寝る直前まですすり泣く声が聞こえてきて、もー無理です・・・・。

翌日、露天風呂までの通路の窓がずっと空いていた事に気づく。

あんだけ大きな喘ぎ声出してたとか仲居さんに会うのも恥ずかしくなりましたわ。

バツイチ熟女さんとのその後。メンタル面がきつすぎて・・・。

ここで関係を引っ張っていたら状況的に大変そうなので、お泊りした後は連絡はしませんでした。

バツイチ熟女さん側からも連絡がなかったんですが、あんだけ意味不明に泣いたと思っていたら、裸で誘ってきて大声で喘いでとか中々ぶっ飛んだ熟女さんだったのでこれで良かったと思います。

出会い系サイトは、普段生活しているよりは簡単に熟女と会えて、簡単にHまで出来ちゃう素敵な場所でもありますが、年齢が高くなってから心の隙間を埋めてくれるような相手を探している女性だと、色々と闇があったり軽はずみでHなんてするもんじゃないと反省。

●人妻・熟女とHな体験談→人妻・熟女とセックス体験談まとめ。30代から50代までのエロすぎる女50人。